【6月9日】ロックの日に読みたい、ボブ・ディランが息子に捧げた曲の絵本『はじまりの日』

6月9日はロッ(6)ク(9)と読む語呂合わせから「ロックの日」です。

「ロック」は音楽だけでなく、ファッションやライフスタイルにも表現される存在です。

その基となる偉大なロック・ミュージックを称える日にしましょう。

今日の1冊は、ボブ・ディランが息子に捧げた名曲「Forever Young」を元に作られた絵本です。

  • タイトル:「はじまりの日」
  • 作:ボブ・ディラン
  • 絵:ポール・ロジャース
  • 訳:アーサー・ビナード
  • 出版社:岩崎書店

『Forever Young』は、1974年に発表されてから老若男女にうたわれてきた、子どもを思うあたたかな名曲。

これまで正式な日本語訳がなかったこの曲を、アメリカ生まれの日本語の詩人アーサー・ビナードが歌える日本語訳にしました。

ロックの歴史的名曲と絵本の新しい出会いを味わえる絵本。

シンプルで、力強い歌詞がそのまま語られていて、ストレートに胸に迫ってきます。

曲をバックミュージックとして流しながら、この絵本を読むというのもまたいいと思います。

イラストには、ビートルズをはじめ、ボブ・ディランに影響を与えたミュージシャンたちが登場。

ロックファンにもうれしい1冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA