【母の日に贈る絵本③】甘いものが好きなお母さんへ贈りたい、お菓子の絵本3選

5月の第2日曜日は母の日

日頃の感謝の気持ちを表す日ですね。

カーネーションの花束も良いけれど、今年は何か違うものを…と考えている方。

絵本を贈ってみてはいかがでしょうか?

絵本は子どもだけのものではありません。

大人が癒される絵本もたくさんあります。

母の日にプレゼントしたい絵本をテーマごとにご紹介しています。

1回目は、お母さんに「だいすき」を伝える絵本5選

【母の日に絵本を贈ろう①】お母さんに「だいすき」を伝える絵本5選

2回目は、お母さんの心を癒す絵本5選

【母の日に絵本を贈ろう②】お母さんの心を癒す絵本5選

を紹介しました。

3回目の今回は、甘いものが大好きなお母さんへ贈る、おかしの絵本3選です。

食いしん坊のお母さんにぴったりの、甘くてかわいい絵本たちです。


1.『おかしのずかん』

  • タイトル:おかしのずかん
  • 作:大森裕子
  • 出版社:白泉社

『おすしのずかん』

『めんのずかん』

『パンのずかん』

と続いてきた、大人気「コドモエのずかん」シリーズの最新刊です。

ケーキにパイにタルトから、チョコレートや冷たいお菓子まで。

五感が喜ぶスイーツ147種類が楽しめます。

「ほんものよりもおいしそう!?」というキャッチフレーズがぴったりな、ワクワクする1冊です。


2.『どうぶつクッキー』

  • タイトル:どうぶつクッキー
  • 作:彦坂有紀・もりといずみ
  • 出版社:学研

食べものをモチーフにした木版イラストが人気の、彦坂木版工房の彦坂有紀さん、もりといずみさん。

パンやケーキ、スープなど、美味しい絵本をたくさん描いています。

温かみのある版画で描かれたどうぶつ型のクッキーは、こんがりサクサクで、あまいにおいがしてきそう。

定番おやつのように、何度でも手にしたい1冊です。

同じ作者コンビの作品『ケーキやけました』も、甘くておいしい絵本です。


3.『和菓子のほん』

  • タイトル:和菓子のほん
  • 文:中山圭子
  • 絵:阿部真由美
  • 出版社:福音館書店

春、夏、秋、冬、季節に合わせて作られる和菓子。

 その時期にしか作られない和菓子もあるそうです。 

「和菓子ごよみ」として1月から12月までそれぞれの月の和菓子が紹介されています。

後半では、和菓子の材料や作り方、デザインの解説なども載っています。

和菓子は奥が深いです。

季節の和菓子を添えてこの絵本をプレゼントしたら、喜ばれると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA