4月16日はチャップリンデー

その日にちなんだ1冊を毎日ご紹介。

1889年4月16日、20世紀最大の映画監督であり、喜劇俳優であったチャールズ・チャップリンがイギリスで生まれました。

なので今日4月16日は「チャップリンデー」です。

数々の喜劇映画をヒットさせた喜劇の王様は、ただ笑えるだけでなく、感動したり、社会の問題について考えさせたりするような作品を作りました。

「人生はすばらしいものです。

大切なのは、勇気と想像力です」

チャールズ・チャップリン

子どもの頃、貧しい生活で辛いことがたくさんあったチャップリンは、勇気を出して苦しいことに立ち向かい、乗り越えたのです。

そんなチャップリンの人生を知ることができる1冊がこちら。

『10分で読める 夢と感動を生んだ人の伝記』

監修:塩谷京子

出版社:学研

チャップリン、手塚治虫、村岡花子など、その作品が夢と感動を生んだ人たちの伝記短編集。国語の教科書や、文部科学省発行の道徳新教材に登場する人物を多く収録する、テーマ別伝記シリーズの第二弾。音読や朝読にもおすすめ。【出版社より】

芸術家たちのエピソードを集めた伝記です。 

チャップリンのほか、ディズニー、ココ・シャネル、ダヴィンチ、相田みつを、手塚治虫…など。

私たちに夢と感動を与えてくれた人たちの、波乱万丈の人生を知ることができます。

「経験こそ、りっぱな先生だ」

レオナルド・ダ・ヴィンチ

「ぼくたちはかけがえのない地球に同乗している仲間です」

手塚治虫

など、芸術家たちの名言が聞けるのも良いです。

「10分で読める」シリーズは、学年別になっていたり名作やこわい話など、いろいろなものがあります。

小学校の朝読書などにぴったりで、人気ですよね。

なかなか長いお話の本が読めない我が家の息子も、短いお話が何話か入っているこのシリーズは読みやすいようです。

小学校低学年から高学年まで、幅広く楽しめます。

普段本を読み慣れない子に、特におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA