4月7日は世界保健デー

その日にちなんだ1冊を毎日ご紹介。

今日は「世界保健デー」。

世界保健機構(WHO)が健康への関心を高めることを目的に制定した国際デーです。

1946年の国際保健会議で、「世界保健機関憲章」が採択され、2年後の1948年4月7日にWHOが設立されたことに由来しています。

今日の1冊は

『グロッソロジーきたないもの学 からだのふしぎ』

作:シルビア・ブランゼイ ジャック・キーリ

絵:ジャック・キーリ

訳:藤田紘一郎

出版社:講談社

1998年5月初版の人気の翻訳絵本の改訂版です。

人間の体から出てくるきたないものの正体を解説してくれます。

絵本という形ですが、かなりの情報量で、大人が読んでもいろんな発見があります。

アメリカのマンガチックなイラストで、ポップに描かれているのもいいですね。

項目ごとにちょっとした実験などもあります。

ちょっと目をそらしたくなる場面もあるけれど、大事なこと。

行きすぎた衛生観念に歯止めをかけたいという訳者さんのあとがきにも納得です。

医学に興味がある学生にプレゼントもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA