4月5日はヘアカットの日

その日にちなんだ1冊を毎日ご紹介。

4月5日は「ヘアカットの日」。

1872(明治5)年のこの日、東京府が女子の断髪禁止令を公布したことに由来する記念日です。

昔の女性は、髪の毛を切る自由もなかったなんて…

自由に髪の毛を切ることができる今の時代に感謝です。

ヘアカットといえばこちらの絵本。

『バルバルさん』

作:乾栄里子

絵:西村敏雄

出版社:福音館書店

とこやのバルバルさんのお店に、ある日突然、ライオンやわに、ひつじがやってきます。

びっくりしたバルバルさんでしたが、いつものように丁寧に接客します。

髪の毛のないわにには、カツラをご紹介。

「うーんこれはちょっとはですぎる」

「こっちは少し地味だな」

いろんなバージョンのカツラを、次々と試す姿はとてもユーモラスです。

バルバルさんの手によって次々ときれいになってく動物たち。

見ているこちらまで、さっぱり気持ちよくなります。

なぜ動物のお客さんばかりやってくるようになったのか。

その謎は、お話の最後で明かされます。

自分の仕事に誇りを持って、てきぱきと仕事をこなすバルバルさん。

ハプニングにも慌てず、逆に楽しむ様子は、大人も見習いたいですね。

続編「バルバルさんきょうはこどもデー」も出版されました。

親子で楽しめるバルバルさんのお話。

2冊セットにしてプレゼントするのもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA