3月30日 ヘンリー・ブラウンの誕生日

その日にちなんだ1冊を毎日ご紹介。

今日ご紹介するのは

『ヘンリー・ブラウンの誕生日』

作:エレン・レヴァイン

絵:カディール・ネルソン

訳:千葉茂樹

出版社:鈴木出版

奴隷制度があった時代の、実話をもとにしたお話です。

ヘンリー・ブラウンは奴隷として生まれます。

妻のナンシーと3人の子供たちは前ぶれなく売られ、ささやかな幸せは崩されます。

 ヘンリーは自由を求め、奴隷制に反対する人々の力を得て自由の国へ。 

小さな箱に自分を詰めて、荷物として送ります。

木箱の中で27時間を耐えフィラデルフィアに到着したヘンリーは、1849年3月30日、初めて誕生日を得ました。

ショッキングなお話ではありますが、人間の尊厳を強く感じる作品。

子どもから大人まで、多くの人に読んで欲しいです。

2008年コルデコット賞オナー賞を受賞しています。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA