今日は世界水の日

今日3月22日は国連が定めた「世界水の日(World Water Day)」。

世界の様々な国で水の大切さを人々に知ってもらうための取り組みが実施されています。

今日の1冊は

「みずとはなんじゃ?」

作:かこさとし

絵:鈴木まもる

出版社:小峰書店

水の性質や役割を、身近な例で紹介しています。

普段当たり前に使っている水の大事さを、改めて実感するお話。

水蒸気や氷に姿を変える特性を、「にんじゃ」や「やくしゃ」と例えているところが面白いです。

たくさんの素晴らしい絵本を世に送ってくれた、かこさとしさん最後の絵本ということで、感慨深いです。

鈴木まもるさんのイラストも、やさしくて温かい。

かこさん作品のオマージュを、あちらこちらに見つけることができます。

かこさとしファンは必見です。

かこさんの、未来に伝えたい思いが詰まった1冊。

小学生から大人まで、幅広い年代におすすめしたいです。

Blue4Waterキャンペーン

「Blue4Water」は、国連が定めた「世界水の日」である3月22日に世界を青く染めるアクションを起こすことで、より多くの人に世界の水の問題に関心を持ってもらうことを目的とした参加型キャンペーン。

青いアイテムを身につけたり、青いものの写真を撮影し「#Blue4Water」のハッシュタグとともにSNS上に投稿します。

我が家の本棚もスカイブルーに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA